読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなく日記

メインのブログでは書かない/書けない話をのんびりと書きます。

[ミニファミコン]凶悪な裏ゼルダをノーヒントで挑戦!

f:id:nan1079:20170219080010j:plain

[裏ゼルダに関するネタバレありますm(_ _)m]

ミニファミコンではゼルダばっかりやってます。表は6時間ほどでサクッとクリアして、さて、裏ゼルダです。

裏ゼルダ今までやったことなかったんだよなあ。

昔ほんのさわりだけやったことあったので、砂漠で笛を吹けば…とか、はしごをかけて爆弾とか…とかいうのをなんとなく知ってしまっている程度。攻略サイトみればどこにどんな隠し入り口があるのか全て書いてあるのだろうけど、今回はあえてノーヒントでやってみることにした。

とりあえずレベル1は普通にクリア。レベル2はどこにあるのだろう…と表のレベル2の場所に行くと…マップが変わってる、泉になってる(^^;ぉぃ。笛吹くと階段が出るのだろうか?とりあえずブルーリングのお店に行こうとしてレベル2を見つけた。…裏ゼルダってこんなことになってるんや。

これは考え方を直して、とりあえずネットでハイラル地方のマップを見つけて印刷し、書き込んでいくことにした。

おそらく爆弾とかローソクとか、しらみつぶしに探していかないと行けない。これって、時間の無駄?めんどくさい?いや、ものすごい美味しいスイーツかもしれない。自分で発見していく喜びがあるのかも。この、ちまちまやる作業ってウィザードリィでマップ描いてた時みたいだ。こういう作業は私は苦ではない。

とりあえず東の方の森をしらみつぶしにローソクで焼いてみる(青のローソクしかないので一回焼くごとに画面を切り替える)。えっ!こんなところにレベル7か(^^;。海岸沿いをしらみつぶしに爆弾。おぉ!洞窟発見!わくわく。入ってみる。

f:id:nan1079:20170219080046j:plain

「ドアノ シュウリダイヲ モラウゾ」。( ̄◇ ̄;)ぇぇ。

てなことを繰り返し、笛を手に入れてからは、しらみつぶしに笛も吹いてみる。何も仕掛けがないなら竜巻が来てリンクを連れ去る、来ないのであれば隠し階段が出現する。…いちおうお墓でも笛を吹いておくか、と吹いてみると、ぇ…どうやら竜巻が来てない、これはもしかして…隠し階段が出現!。入ってみるとレベル6だった^^v。

笛吹くと隠し階段が出るまでちょっとだけタイムラグがあったりする、その2秒ほどの時間が「えっ、ひょっとして(階段が)出てくるの!?」って思ってドキドキする。そしてまた、入ってみないとそれが何なのかわからない。ハートの器くれるじいさんなのか(これは狂喜乱舞する)、ドアの修理代なのか、わからない。このドキドキ感。

オレは今、最高のゲームを、最高の楽しみ方でしている。

しらみつぶし作業は、時間の無駄でもなくめんどくさくもなく、ものすごく美味しいスイーツだったのでした。しかもこれが30年前のゲームでしょ?ありえんぐらい面白いんだけど…!とにかく、このゲームはアクションとパズル要素とRPGがものすごく高いレベルで融合していて素晴らしすぎる。

ではなんでしらみつぶし作業やろうと思えたか、裏ゼルダ、表と比べて確かにイレギュラー過ぎだけど、守るルールは守っている。その大原則は「1画面1洞窟」なのだ。地上マップでは洞窟もしくは階段は1つの画面に1つしか現れない、という暗黙の了解があるみたい(表で言うレベル6だけはダンジョンの入り口とは別に隠し階段があるけど、どちらから入っても同じレベル6に行く)。つまりはここまでやったらこれ以上はもうないっていうのが分かるから、安心してしらみつぶし作業が出来る。裏は突き放している反面、守るべきことはしっかり守っているのだ。

こういうゲームデザイン、素晴らし過ぎる。宮本さん凄すぎなんだけど。

スーパーマリオよりこっちの方が好き。スーパーマリオは大人になるとやらなくなる。純粋なアクションゲームよりは、アクションRPGのほうがジャンル的に大人向けかな、と思う。

ちなみに、これに先立ってSFCのゼルダも最近やり始めたのだけど、ちょっと最近止まっている。スーファミゼルダって地上マップがスムーズスクロールと画面切り替えが同居していて、そう言うルールがない感じがする。これもものすごく評価の高いゲームなので、このゲームなりのルールというかコツみたいなものを掴んだらわかるのだろうけど、なんせアイテム数が初代ゼルダに比べてめっちゃ増えてるし、ボタンも増えてるし、出来るアクションも増えてるし、大変なんです。

スーファミゼルダで育って来た人にはいいのかもしれないけど、私は、少ないアクション、少ないボタンで奥深い世界を駆け回る方が好きで。そんなこと言ってるから今のゲームできなくてレトロゲームばっかりやってるんでしょうね。

さて、ダンジョンはレベル4まで一応クリアしてる。レベル3は、え?これで終わり?って拍子抜けしてしまったし、レベル4はおじいさんのヒント「ヤジルシ ノ サキ」の意味がわかれば、え?その先に行けるの?っていうのがわかる(マップ見てもそっちの方に行けるというのがなんとなく分かる)。イレギュラーだけど、でも、ダンジョンのルールの範囲内。

想定外だったのはレベル4でゲットできるアイテムが、はしごだと思っていたが、イカダだった。ダンジョン内のつくりは明らかにはしご要るようなつくりだったが、イカダが出た時はえ(・・)って思った。どっかではしごとり忘れてる?

この初代ゼルダの特徴として、ダンジョン自体は凶悪、でもラスボスが大したことないっていうのが表のダンジョンもだけど多い。火の玉と騎士の組み合わせとか、ライクライクとウィズローブと火の玉の組み合わせとか、そっちの方が凶悪過ぎて、ラスボスよりよっぽど泣けてくる(笑)。やたら派手なラスボスを据えるよりこっちの方がシュールで好きだ。表のレベル7は、ダンジョン自体が凶悪過ぎてやっとたどり着いたラスボスがレベル1と同じやつで拍子抜けというか苦笑いしてしまった(^^;。

レベル5からライクライクが出現、さっそく盾を食べられてしまった(^^;。

地上のしらみつぶし作業もほぼおわり、ダンジョンはレベル8がまだ発見できてないだけになった。はしごをかけて爆弾で・・・というのをなんとなく知っているので、おそらくその辺にあるのかなあと思っているけど…。

f:id:nan1079:20170219111010j:plain

とにかく、クスリが要るからじいさんの手紙がほしい!探し回ったが、パワーブレスレットを手に入れた後に、えらい山奥で岩を動かして、やっと手に入れることができた^^。ふう。

f:id:nan1079:20170219080127j:plain

どうしてもわからないのが、お墓に触れるとお化けが出てくるのだが、1つだけ、ふれてもお化けが出てこない墓がある。何か仕掛けがあるのだろうと思って、動かそうとしてみるけど、動かない。パワーブレスレットを持って押しても動かない。爆弾しかけてもローソクで燃やしてみてもお肉を置いてみても何もない(当たり前か)。笛を吹いても隠し階段にならない。あれはなんなんだろう?

ダンジョンも難しくなって来たし、ダンジョンのマッピングというか、しらみつぶし作業メモが必要かもしれない。爆弾で通り道があくところもあるし、すり抜けられるところもある。レベル4ぐらいから、そういうのもメモしていかないともうわからないぐらいになる。

攻略サイト見れば載ってるんだろうけど・・・みないよ!こんな美味しいスイーツないよ!